片付けレッスン 新米ママが子供のために大奮闘 1
3片付けレッスン実施例 神奈川県在住 30代女性 T様宅 その①

今回ご紹介させて頂くのは、神奈川県にお住まいのT様宅です。

生まれて半年のお子様がいらっしゃる、3人家族のお宅となります。

間取りは賃貸のテラスハウス2階建ての3DK+庭でした。

今回は一軒丸ごとのお片付けに一緒に挑戦して頂きました。

常に赤ちゃんを連れてのお片付けでしたので、

基本的には全て一緒に行いながら

約二ヶ月間、一回3-4時間の作業を合計で10回伺わせて頂きました。

 

先ずは2階寝室の押し入れの中にある洋服からスタート

押入れの様子は以下のようになっております。

上記のお写真は、

完全に作業前の押し入れと言いたいところですが、

うっかり写真を撮り忘れたので、

こちらは1日目の作業終了時のお写真となっております。

1日目では下の段の洋服の整理をしました。

 

作業前は、写真左側の下の段にある収納ケースの上段に日常的に着られる洋服がしっかりと入っていました。

 

押入れの右側には、引き出し式の収納ケースもあるのですが、

こちらはあまり利用されていない様子です。

 

1日目はこの収納ケースに入っていた洋服と、

引き出し収納に入っていた洋服、押入れの上段に置いてあった洋服も出して、

残す物、捨てる物に分けて頂いた後、

シーズンオフの洋服は同じクリアケースに畳んで戻し、

オンシーズンの洋服は押し入れ右側にある引き出し収納へ、

畳んで入れるようにして頂きました。

 

 

大きなクリアケース2つと、小さなケース3つ分のお洋服と本日さよならしました。

T様は子供が生まれた事もあり、収納スペースを作りたいという事と、

生活スタイルも変わったため着なくなった洋服もかなりあったようで、

思い切ってかなりの量をてきぱきと選ばれておりました。

 

そして2回目の作業では、

隣のお部屋にあるワンピース等のお出かけ着と、

寝室の押し入れに残っていた洋服の選別を行って頂きました。

ここまでで、T様自身のお洋服の整理が終了しました。

 

そして3回目で、

押入れ上段にあった布団やブランケット、その他の物の整理をしました。

こちらもまずは一度全て押し入れから出して、

残す物と捨てる物を分けます。

 

1日目終了時点の押し入れが下の状態。

3日目終了後の押し入れはこのようになりました。

右の上段はかなりのスペースが出来ました。

オンシーズンの洋服、パジャマ、布団のシーツなどは下段の引き出しへ

衣替えの洋服も下段のクリアケースで保管。

上段はこれから使われる布団やブランケットなどを。

枕棚にはシーズンオフの小物や、当分使わないという物を載せました。

 

この写真は3回の作業で余ったクリアケースです。

このケースたちはほぼすべてが他の部屋の収納などに使われました。

合計で、ゴミ袋にして捨てる分が8袋、売る分が1袋程となりました。

 

4回目の作業からは、旦那様がメインに使われているお部屋の方へ移ります。

こちらもまず押し入れからスタートです。

こちらの押し入れの中には、

奥様の趣味アイテム

旦那様のアウトドアアイテム

季節もの家電

生活用品のストックが主な収納物となっておりました。

 

押入れの左側、作業前は中で物がつっかえていて左の扉は完全に開かない状態でした。

まずは押入れ右上奥様の趣味のグッズから作業に入ります。

ここはでも一度収納されている物を押入れから出してきます。

今回は趣味の洋服の他アクセサリー等の小物などの整理も行いました。

 

4回目と、5回目の作業で残す、捨てるの整理を終えたら

奥様の趣味の用品は

前回の作業で寝室の押し入れにできた空きスペースへ収納場所を変更しました。

また、新しくコの字ラックを購入して頂き、

寝室の左側の押し入れも整理しなおして、

寝室の押し入れの最終段階はこのようになっています。

押入れの左と、右側になっています。

寝室の押入れはこれで完了となりました。

引き続き、旦那様がメインに使われているお部屋の作業へ移ります。

続きはこちら↓

片付けレッスン 新米ママが子供のために大奮闘 2

 

おすすめの記事