皆さんこんにちは!
片付けコンサルタントの西尾絵美子こと、にこえみです。

今回は、片づけをしていく上で大切な

必要なものと、不必要な物の選び方

つまり、

残すか捨てるか、を選ぶ方法について

説明していきますね!

 

一度全て捨てる気持ちで、選んでいこう

 

私は、クライアントの方に

「一度全て捨てると考えて下さい」

とお伝えしています。

 

もちろん、

本当に全て捨てるというわけではありません。

 

どうしてこう伝えるのか?というと、

 

捨てる物を探さないで、

残す物を選んで頂きたいからです。

 

片づけでは、不要な物を捨てることになるのですが

 

皆さん必ず、捨てる物を探します。

 

え?だって不要な物を捨てるのだから、

捨てる物を探す事の何がいけないの?

 

と、思われるのはごもっとも。

 

しかし、それだとせっかく片付いても、

物足りなくなって、結局のところあまり何もかわりません。

 

私も最初の頃はそうだったのですが、

とっても部屋は片付いたし、

もう捨てる物ないんじゃない?

ってぐらい物を捨てたのに、

 

何故か気分が晴れず、

さらに捨てる物を探し続けてしまいました。

 

どうしてかというと、

知らず知らずの間に、

捨てる事を目的にしてしまっていたのです。

 

使っていない物をまるで敵のように扱い、

悪者退治でもするかのように片付けをしてしまいました。

これでは、心が満たされるわけがありません。

 

もちろん、

部屋を片づけたいのなら捨てる事が目的でも正解です。

 

でも、

部屋を片づけるという事が最終目的でしょうか?

 

きっと、そうでは無いですよね?

 

片付いた部屋で、

ストレスなく穏やかに暮らしたい。

楽しい気分で家族と仲良く暮らしたい。

自分に自信を持って、行動できる自分になりたい

 

というように、

 

あなたにも、

こういう暮しがしたい、

こんな風になりたい、

ああいう事がしたい!

という、

片付けをしたいと思った、目的があるはずです。

 

私が提案している片付けは、

片づけるという事だけが目的ではありません。

 

私にとっての片づけは、

 

自分にとっての幸せな暮らしを見つけ、作るためのツール

 

です。

 

だから、片づけを進めていく過程では出来る限り

 

あなたにとって、必要な物を選ぶ

 

というスタンスで片づけをして頂きたいのです。

 

片づけの目的が、

ただ片づけるという事以外には想像できないという方は、

下の3つの質問に答えてみて下さい。

 

  • 片付いた部屋とはどんな部屋か?
  • その部屋でどんなふうに過ごしたいか?
  • あなたは何故そう思うのか?

 

もし、あなたに片付けた後の目的が無くて、

とにかく片づけたい!

 

という事しか思い浮かばないという場合には、

ひと先ず、片づけを始めてしまえば大丈夫です。

物を選びながら、見つけられることもあります

 

でも、ある程度片づけを進めたら、

途中でもう一度、

この片づけの目的を考えてみて下さい。

あなたが大好きな物を選ぼう

 

実際に片づけを進めていく段階では、

物を一つ一つ見ながら

 

  1. あなたが好きなもの(使わなくても見ているだけで幸せなもの)
  2. 現在使っているもの
  3. 必ず使うものを残していきます。(3年以内に使っているもの)

 

あなたがこれから作りたい暮しに沿う、

これからも一緒に暮らしたていきたい物を選んでいってください。

 

そして、

選ばなかったものは、全て手放します。

 

手放す物には、今までありがとうと、

感謝を伝えてさようならしましょう。

 

これから残す物にも、

いつもありがとう!

とか、

あなたたち大好きだよ!って

声をかけてあげて下さい。

 

そうやって、

残した物と仲良く、楽しい関係性を作っていきましょう。

 

あなたの使っている物を大切にする気持ちは、

巡り巡ってあなたを大切にすることに繋がります。

 

騙されたつもりで、声をかけてみて下さい。

あなたの気持ちに素直に、

片づけを進めていきましょう。

 

物を捨てる事に罪悪感がでる場合や、

まだまだ使えるけど私には必要ないかも・・

手放す方法は捨てる他に、

 

売る、リサイクル、寄付、誰かにあげるなど

納得できるツールを選んでいきましょう。

下記の記事でリサイクル業者をいくつか紹介しています。

手軽で簡単!片付けの味方、リサイクル業者を利用しよう

 

ただし、リサイクルするもの、寄付に出す物は

友達にあげても大丈夫

という物を基準に出しましょう。

 

受取先にも、受け取る人がいますから、

その人たちに気持ちよく受け取ってもらいましょう。

ある程度傷んでいるものは、

それでも大丈夫な受取先か確認してくださいね。

 

次回は、片づけを始めるうえで大切になる

片づけの計画の立て方について、

書きたいと思います!

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

Line@やっています。

セミナーの先行情報や、サービスの情報、記事の更新などをお知らせしています。

友だち追加

(Line@は個別会話のため、第三者へ公開されることはありません。)

 

片づけレッスン

私の指導のもと、一緒に片づけを進めていくサービスも提供させて頂いております。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事