今日は先日Line@から頂いたご質問の紹介をさせていただきます。
M様からのご質問

お片付け、断捨離ってしたいと思ったら、実行した方がいいと思いますか??

先日、やましたひでこさんのテレビ番組で、断捨離しすぎたお家を特集されていたんですけど、、
スッキリした家がいいなぁとか、最近物が少ない家っていいなぁとか、本当に思うようになっていて。

お洋服とか、断捨離しようかなぁって思うんです!!

ただ、その番組を見てしまってから、実践していいのか、迷い、
ふと、いま、考えたときに、にこえみさんに聞いてみようと思いました。

もしテレビを見ていなかったら申し訳ありません。

やりたくなったら、実行した方がいいのか、
よく考えてからやるべきなのか、どう思いますか??

本当に収納とは、関係ない質問ですみません。

Mさんご相談ありがとうございます。
まずMさんは断捨離を作られた山下ひでこさんの
「ウチ断捨離しました」をご覧になられたそうです。
ちなみに我が家にはテレビがないため残念ながら番組は見ておりません。
テレビがないことで困ることはほとんどありませんが、片付け番組を見れないのは少し残念ですね。
さて今回の質問のポイントです。
Mさんはテレビ番組を見られて影響を受けて片付けしたい!(物を減らしたい)と思われたわけですが、
そのテレビ番組の内容では断捨離をして物がすごく減ったものの、スッキリしすぎた部屋で、
自分の居場所を見つけられずに迷われているお母さまのお話だったということで、
”もっと物を捨てたい気持ちがあるけれど、捨てることでひょっとしたら自分も困るのではないか?”
と心配になられているとのことです。
今回のご相談者のMさんは、実は以前オンラインサポートをさせて頂いていたため、
お家の中の状況をそれなりに私の方でも把握しております。
既にかなりの片付けをされておりますので、
物もそこまで多くないですし、家も片付いていらっしゃいます。
その前提で質問に回答させて頂きますが
まず、もっと片づけたい!と思われたのなら、
自分の気持ちに素直に実行されることをお勧めします。
メールの内容だと、特にお洋服を片付けたいように感じられますが、
お洋服については以前のサポート時でもかなり迷われていた物でした。
これは私の経験談なのですが、一度洋服の整理を一通り終わらせたときに、
かなり迷う服が多くあってその時は迷う服をそのままキープしていたんです。
だけど、その数か月後にもう一度見直した時には、既に家中片付いた後だったこともあり、
なんとなくとっていた洋服たちはほぼ全部そのまま捨てることができました。
ですので、今洋服をもう一度見直したいと思われるのなら
何も気にすることなく片付けられれば良いと思います。
きっと以前よりもはかどられると思いますよ!
先日、片付けレッスンへ伺ったお宅はかなり衣類の数が少ないお家でした。
オールシーズン全ての洋服の整理をしても、2時間で十分終わるような量しかありませんでしたが、
それでもごみ袋3袋弱を手放されておりました。
こんなに少なく見えても、これだけ捨てるものがあって、かつまだしっかりと必要な洋服はあるんだなぁと思うと、
必要なものっていうのはやはり限られるものだなぁと改めて感じた次第です。
もちろん、人それぞれのスタイルがあります。
その依頼者の方は服よりもお好きなものがあり、
服への執着はあまりなかったのでそうなりました。
しかし、洋服が好きな人は平均してもっとたくさんの洋服を残されます。
それに関しては、自分の心地よいようにされるのが一番です。
最近では断捨離病なる言葉を耳にすることもあります。
断捨離病とは何か?というと、
とにかく捨てて捨てて捨てまくった挙句、
屋に物が何もなくなったけれど、気持ちが満たされずに悩まれている方たちのことをさすようです。
これについては、家の物が少ない人や、片付けが進んだ人ほど、なりやすい傾向はあると考えています。
というのも部屋が片付いてきた後にも、
捨てること、物を減らすことを目標にして、常に捨てるものはないかな?
と探しながら生活していくと、捨てること自体が目的になってしまうんですね。
そのため、片付けをされるときに私がおススメしているやり方では捨てるものを探すのではなく、
好きなもの再発見するように、
大事なもの、使うものを確認して、残すものを探していくといやり方です。
極端な話、一度全ての洋服を捨てるという前提において
まってまって!これはとっても大事で絶対捨てるとかありえないんだから!
この洋服たちはいつも着ていてまだまだ着るんだから!!
というものを残していくような気持ちで選ばれていくのがおススメです。
そして、ある程度部屋がスッキリしたら、
生活の中で出てくる使いにくいポイントをその都度直したり、
物が増えすぎないように適度に整理したり、
増えてしまったものを時々整理しなおす。
という時間をとっていけば大丈夫です。
片付けがひと段落ついた後には断捨離という行為よりも、
そのお部屋でどういう暮らしをしたいのか?
どんな生活をおくるために片づけたのか?
を、今一度思い返してただいて、
選んできたご自身の暮らし、物、お部屋を大切にしながら
断捨離から一旦目をはなし、家事や、生活自体に目を向けていかれてほしいと思います。
まずは洋服のお片付け頑張ってくださいね!
Line@の片付け相談では片付け、収納、そのほか気持ちのことなど、
片付けに関することでしたらどんなご相談でも、できる範囲でお答えさせて頂いております。
どうぞお気軽にご相談ください。
頂いたご相談内容はブログを通してご回答させて頂きます。
またLine@では現在週に1度の片付けミニ情報も発信しております。

以下をクリックをして登録後、メッセージをお送りください!

友だち追加

(Line@は個別会話のため、第三者へ公開されることはありません。)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事