今日は先日Line@から頂いたご相談を紹介させていただきます。
Y様からのご質問

キッチンがいつもパンパンで、うんざりしつつも、なかなか片付きません。

干し中のペットボトル、紙パック、缶

あと、炊飯器周辺には、乾いてなおさなければならない食器類


お皿が多いからたくさん使ってしまうのか、、
洗う予定のコップや皿などがごちゃついてしまいます(汗)

どのように片付けるようにすればよいか、教えてください!

皿は洗ったら水切りかごにいれて乾かします。

Yさんご相談ありがとうございます。
Yさんのお悩みは
  • キッチンの作業台の周りが片付かないこと
  • 収納の仕方がわからない
ということでした。
(今回はキッチンのお写真を写真でいただきました。)
まず最初に、片付けの方法云々についてお話する前に、Yさんに考えて頂きたいことがあります。
Yさんはキッチンをどんなキッチンにしたいのでしょうか?
お悩み内容では、キッチンがいつもパンパンで、物がごちゃついてうんざりしているということですから、
反対を考えると物が少なくて、スッキリしている状態にされたいのかなと感じます。
ですが、スッキリしているというのはYさんにとってどういう状態でしょう?
どんなキッチンだったらYさんは嬉しいのでしょう?
ちなみに、私が自分の家のダイニングキッチンを片付けたときの目標は、
食事をたべるときに目線の高さに物がおいていないことでした。
以前はテーブルのすぐ隣にスチールラックがあり、その隣に座ってご飯を食べていたので、
ごちゃついたラックが常に目に入ってきて、それはもう本当にストレスでした。
その為、キッチンでは座って目線の高さより上になる位置には物を置かないをモットーにしています。
でも、なぜ私がそういているかと言うと、食事をする時間を気持ちよく過ごしたいからなのです。
ごちゃついた部屋では気持ちよくご飯が食べられないと私が感じていたことと、
ご飯は素敵におしゃれに食べたい!という気持ちが強かったから、
目線より上に物を散らからせないがモットーになりました。
これに関しては、ご飯を作りやすくすることとか以上に、
出ているものを少なくすることの方が私の中では優先順位が高いです。
でももちろんこれは私にとっての話です。
Yさんは、
キッチンで何を大切にしたくて、
どんなキッチンになったら嬉しいのでしょうか?
片付けを始める前に紙に書き出したり、
ケータイにメモしたりされてみてくださいね!
さて、ここからは片付けについてのお話です。
まず、私からのアドバイスとしてはキッチンのガスコンロ周りには極力物を置かないことをお勧めしています。
そして作業台の上やシンク周りに関しても、
そこが定位置となっているものを一度収納の中へ納めてみることをお勧めします。
理由は簡単で、シンク、作業台周りに物があると作業もしにくいですし、掃除もしにくいです。
そうすると料理も洗い物も億劫になってしまいます。
それに加えてコンロ周りに調味料など置いてあると、
油が飛んで容器がべたべた汚れますし、掃除もしにくくなってしまいます。
でもきっと、今すぐにしまうスペースというのが作れずに、上に出ている可能性が高いかと思います。
となると、
してもらいたいことはやはり物の整理作業です。
整理ではキッチンの収納の中に納まっている物を一度全てだします。
この時、見境なく全て出すともちろん大変だしすごーく散らかるため、
乾物、調味料などの食べ物関係、調理器具、消耗品(サランラップなど)、掃除用品、食器類と
似ている物を集めて引っ張り出して、整理していきます。
整理する物を全て出したら、
絶対に必要なもの(好きなもの)、よく使うもの、たまに使うもの、使わないものにわけます。
使わないものの中で捨てていいものはすぐに捨てます。
使ってないけど、もったいなくて捨てれないと思うものは、一度使ってみることをお勧めします。
使ってみることで、使いやすいのか?
今後も使うかどうかを見極めてみましょう。
その時には期限をつけて、1週間以内に使ってみる。としましょう。
そして使ってみてどうしたいのか改めて考えます。
使いにくかった、1週間で使わなかった、となれば捨てても良いと感じるでしょうし
使いがってがよい、美味しくできた!となれば残せばよいわけです。
もしも試すのもめんどくさいと感じてしまうときには、
持っているだけスペースがもったいないので思い切って捨ててしまいましょう。
そして次はキッチン収納に関してです。
キッチン収納の私のおすすめパターンは以下の通りです。
シンク下:水に関する物
ボール,ザルなど下ごしらえの道具
片手鍋など最初に水を入れることが多い調理器具
ラップなど
キッチン用の掃除道具
(間取りによってはお弁当箱や水筒)
シンク下は湿気もたまりやすい場所のため、調味料や食べ物をしまうよりも
下ごしらえの調理器具などをしまわれるのがおススメです。
次にシンクと、コンロの間の作業台のあたりの引き出しです。
作業台の引き出し:上の段からよく使うもの
ピューラーなどので調理中に使うキッチンツール
菜箸やフライ返しなど
塩、コショウ、砂糖などの調味料
弁当グッズ
一番下の段:
上の引き出しよりも使う機会が少ないもの、重さがあるものにも。
Yさん宅の場合には、引き出しの横にもう一つ縦長の扉収納があります。
縦長の収納:作業台や、コンロで使うもの
よく使う調味料
高さのあるもの
フライ返しなどコンロで使うキッチンツールを立てて収納。
コンロ下の収納:火に関するもの
調味料
鍋等
フライ返しなどコンロで使うキッチンツールを立てて収納
例えば、
コンロ下に調味料をしまう場合には、
鍋類は全てシンク下ということもあります。(我が家ではそうしています)
けれどYさんのお宅は縦長の収納に調味料をしまえるため、
フライパンや鍋類をコンロ下へしまうというのもおすすめです。
吊り戸:できれば軽いもの
乾物類
タッパー
ラップ類
時々使うもの
吊り戸にしまうものは吊り戸棚ストッカーという、取っ手付きのケースへ入れると取りやすくなるのでお勧めです。
作業台の上にあたるところを中心に料理の際によく使われるものをしまいます。
キッチンのメインの収納は以上のようになります。
料理をするときになるべく動かなくてよいように、各作業で使う道具を作業場所の近くにしまわれるのがおススメです。
食器棚について:
食器棚の半分は、雑貨や食品が入っています。
食器棚に雑貨類を置くこと自体は全く問題ありません。
現在は、パンやお菓子が直置きされていますが、
パン(又は朝食用の食べ物)と、お菓子とを分けて
かごなどで区切られるとスッキリするのでお勧めです。
その時、深めのカゴを使うと見た目がスッキリしますが引き出さないと中身が見えません。
浅めのカゴだと、パッと見てどれくらいあるのか、無いのかわかるので量は把握しやすいですが、見た目は少し気になるかもしれません。
こういう点は、好みでお選びいただければ大丈夫です。
そのほかの小物類についても、同じジャンルの物で集めてケースに入れるほうがおススメです。
特に奥行きがある場合には、小物を直置きすると奥のものが取り出しにくくなって埋もれるため、
引き出せるようにしておくと使いやすくなります。
また、Yさん以外の方が使うものがしまってある場合には、
使う人がわかりやすいようにしまうことも大切です。
しまってある物の中身を書いたテープを貼ると家族もわかりやすくなります。
ご相談いただいた内容の中で、
お皿が多いからたくさん使ってしまうのかお皿がすぐにたまると仰られていました。
Yさんは子供3人、大人3人の6人家族です。
6人で食事をすれば自然と洗い物は増えてしまいますよね。
少しでも簡単にするには、やはり使うお皿の量を減らすことや、
油物のお皿の数を少なくするとよいかもしれません。
例えばご飯はプレート料理で一人大皿一枚にする。
疲れて洗い物が億劫になりそうな日は、油物の料理を避ける
など試されてみてはいかがでしょうか?
その他には、既にされているかもしれませんが、
洗い桶に油物のお皿とそれ以外のお皿を一緒に入れるのは避けると良いです。
物の整理をされて、作業台の上に置いてある物をしまう場所を作った後は、
タイミングを決めて、しまうべき場所に戻すように心がけてください。
タイミングはキッチンの洗い物を終えた後や、お皿を食器棚に戻すタイミングなど、
どのタイミングでもよいのですが、他のキッチン作業とまとめて行ってしまう方がおススメです。
例えば、
洗い物をしたら、作業台の上の物を片付けて布巾で拭き掃除する。
というようにすでに行っている家事とセットでタイミングを決めます。
タイミングを決めたら、少なくとも3週間、それを続けてみてください。
もしタイミングが悪いと思ったら途中で変えてもよいですので、
とにかく3週間毎日作業台の上を片付け続けましょう。
3週間ほどつづくと、リズムができてくるためその後も維持しやすくなります。
最後にポイントをまとめます
  • キッチンで何を大切にしたくて、どんなキッチンになったら嬉しいのか?を考える
  • キッチンを整理する
  • シンク周りの作業、作業台周りでの作業、コンロ周りでの作業に分けて物を収納する
  • お皿を使う枚数を減らしたり、洗い物が面倒な料理は控える
  • 後片付けのタイミングを決めて、3週間続ける

 

となります!
そしてここまでやってみて、それでも大変!という場合
いつかつけたいという食洗機についても、
費用について調べたり、貯金が必要ならその計画なども立て始められてはいかがでしょうか?
特にYさんがお仕事をされているという場合には、便利な家電はどんどん取り入れられると良いと思います。
相談への回答は以上とさせて頂きます。
今回の内容が、少しでもYさんのお役に立てば幸いです。
簡単な聞き取りのみでお答えしているので、特に収納については必ずしもYさん宅にとって全てのアドバイスが合っているとは限りません。
ご自身の行動パターンを一度思い返されながら、気に入ったアドバイスを是非取り入れてみてください。
そして収納については一度でばっちり決めなきゃ!とは思わずに、
自分でしっくりくるまでは、なんどか作り直していかれる方がおススメです!
今回はご相談頂きありがとうございました。
Line@の片付け相談では片付け、収納、そのほか気持ちのことなど、
片付けに関することでしたらどんなご相談でも、できる範囲でお答えさせて頂いております。
どうぞお気軽にご相談ください。
頂いたご相談内容はブログを通してご回答させて頂きます。
またLine@では現在週に1度の片付けミニ情報も発信しております。

以下をクリックをして登録後、メッセージをお送りください!

友だち追加

(Line@は個別会話のため、第三者へ公開されることはありません。)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

おすすめの記事